— yusskei.net

マニラで遊ぶ>>フィリピン留学

フィリピン留学では、ボーディングスクールに住み込みで勉強するのが基本スタイル。ただし、スクールではクラスは平日のみ、休日は完全オフになることも多いかと思います。実際僕も平日5日間がクラス、前後の土日はオフでした。その分、単純に海外旅行に来たかのように時間を使うのも楽しみ方の一つ。目的地を決めてエクスカーションをしたり、目的もなく街歩きをするのもいいかもです:p

■フィリピン留学体験記 —社会人でもできる「1週間だけ英語留学」

という訳で、フィリピンの玄関口となるマニラで、個人的に気に入ったものをご紹介!見所のないマニラ、少しずつ開拓していきましょう。

PH_hotel海外初日は空港に近くてある程度クオリティが高いホテルというのが自分ルール。Copacabana Apartment Hotelは屋外プールで即決でした。パンケーキとコーヒーも美味しくて気持ちのいい朝が過ごせます。

PH_canbeer部屋のミニバーからフィリピンビールのSan Miguel。最もポピュラーな「San Miguel Pale Pilsen」をいただきます!軽くて飲みやすいビールです。

PH_mall東南アジア最大級の巨大モール「SM Mall of Asia (MOA)」。マニラ湾の方へ進むとBay Walkエリアがあって、遊園地のようなアトラクションやレストランが並んでいます。モールぐらいしか見所がないというのもどうかと思うけれど、たくさんの人で賑わうベイエリアは開放感と猥雑さが好きです。

PH_beerMOAのオープンエアのレストランで「Cereza Negra」。これもSan Miguel社のビールで、ローストされた麦芽を使ったいわゆる黒ビール。ビール好きは海外が楽しいね。牛タンのシチューも揚げ春巻きも美味しかったけど、全部写真に残しそびれました。


HOTEL:
Copacabana Apartment Hotel
http://www.copasuites-manila.com/
宿泊はOne Bedroom Suite。入り口からまずはリビングダイニングキッチンのルーム、その奥にベッドルームとシャワールームがある造り。50平方メートル弱のスペースをもつ広々とした空間が好きでした。シャワーやキッチンの水道周りも問題なし。ベランダも付いてます。Agodaから予約して約60USD。

0 comments
Submit comment