— yusskei.net

London, Stoke Newingtonに引っ越し

Stoke
10月の上旬からLondonのStoke Newigntonに引っ越してきた。インターンを見据えてのことだけど、一度Londonで暮らしてみたかったのも理由の一つ。Londonの人や物事ってどう進むのかなと。Brightonだと、全てがゆったりまったりしているので:p

部屋探しはLondonに住む日本人向けのフォーラムMixBを利用。準備期間が短かったので何事もクイックに進めたかったし、やはり日本人の信頼感は揺るぎないので。冗談抜きに、ローカルの不動産エージェントよりもよっぽど日本人の一般人の方が連絡や対応が丁寧。ただしLondonの物件はすぐに捌けてしまうので、部屋探しは割と苦労した。結局、タイミングよく押さえられたStoke Newingtonの部屋に決定。エリアにこだわりがなかったものの、あまり外側に離れるのは避けたかったので、今のZone 2-3相当は納得の範囲。あとは、前の入居者の方がいろいろと対応してくれてとても感じ良かったのも大きい。さすが日本人!:’

Stoke NewingtonはLondonの北東エリアで、大きく区分けするとHackneyの一部になる。Stoke Newingtonから南に行くとDalstonとその東のHackney、そしてHoxtonからShoredithに着くという位置関係。最寄駅はOvergroundのStoke Newington駅で、Undergroundは徒歩圏内に無いけれど、バスがCentral Londonから頻発しているので、交通の便は悪くない。London King’s Crossまで30-40分くらい。このエリアは文化的に面白いので、今のところ結構楽しんでいる。

ChurchST
家からすぐのStoke Newington Church Street。最近、小洒落たお店が増えてきているらしい。1kmくらいの通りにパブ、カフェ、セレクトショップ、レストランが並ぶ。日本食レストラン〈FUJI〉と〈Whole Foods Market〉が近いのがかなり嬉しい。これで日本食/食材には困らない。

HCitizen
ローカルフリーペーパー/新聞の〈Hackney Citizen〉を古本屋で発見。どの街に行ってもローカル紙があるのはイギリスらしいところ。公共機関の広報やローカルビジネスの広告もかなりミックスされているけど、ローカル情報はどれも興味深い。

Clissold
Stoke Newington Church Streetが西で突き当たるのがClissold Park。歴史的建造物のThe Old ChurchとClissold Houseから、子ども向けの遊び場、テニスコート、カフェまで敷地内にある公園。この日は秋晴れだったけど、これから冬というのが悔やまれる。

0 comments
Submit comment