— yusskei.net

大学のスポーツジャーナリズムセミナー、ゲストはClare Balding!

CB
4月に開かれた大学のスポーツジャーナリズムセミナーは、Clare Baldingがゲストで登壇した。メディアの第一線で活躍する人物がわざわざ足を運んでくれるのも、大学ならではの特権。

University of Brightonはスポーツ社会学/ビジネス系のコースがEastbourneキャンパスに集まっていて、毎年スポーツジャーナリズムのセミナーを開いている。せっかくの機会だし、無料だし、メディア側の視点からの話を楽しみに出席してみた。会場には学生から教授陣まで、学部生からPhDまでがずらりと揃んでいて、さすがの大盛況ぶり。

Clare Baldingは、イギリスにおいて著名な女性スポーツジャーナリストで、BT SportとBBCで放送されている番組「Clare Balding Show」のプレゼンターとして特に有名。直近では、先週から開催されているWimbledonで、BBCの「Wimbledon 2Day」を担当していて、毎日現場からのレポートを届けている。

話を聞く限り、トップレベルの選手やコーチへのインタビューは彼女の特長でもあって、例えば「時に、マイクを向けるだけで相手は話し出す」という実務的な経験談は納得したし、「イベント会場の警備員はある時あなたを助けるから、いつもナイスでいなさい」というアドバイスには皆笑っていた。ロンドン五輪ではそれによって通常できないような場所でインタビューを成功させたという。



これは「Clare Balding Show」でF1ドライバーのLewis Hamiltonを迎えての一幕。この番組は、通常3名/組のスポーツ選手を順々に迎えて、スポーツ内外についてトークを繰り広げる。日本の番組のような企画演出やテロップ、フリップボードなんてないので、如何にプレゼンターの力量が必要か感じられると思う。

0 comments
Submit comment