— yusskei.net

X’masのパリ、モンマルトルの街歩き。

ROUGE
冬のヨーロッパ旅行、二度目のパリはモンマルトルの街歩きがハイライト。シンボルであるSacre Coeurを丘の頂に、周りにはカフェが集まる雰囲気の良いエリアだった。映画「Amelie」の舞台となったカフェを横目に「Moulin Rouge!」の真っ赤な風車を目がけて歩いたりと、ベタなことが楽しいのがパリの素晴らしいところ。「ジュテームの壁」を見過ごしてしまったのは後悔している。

Centre Pompidouに通い詰めたのも思い出深い。当初の目的はMarcel Duchampの企画展だったのだけど、それだけで満足できず以前も訪れた常設展に入ってみたり、併設されている公立図書館で大学のエッセイを書いていたりした。クリスマス/25日は祝日なので休館になる美術館や施設が多い中、Pompidouは通常通りオープンというのが嬉しかった。ちなみにクリスマスイブ/24日は開いている施設が多く、Boxing Day/26日はまちまち。

冬のパリは日が落ちるのが早くて、つい4ヶ月前の真夏のパリとは全く違う街のよう。けれども、カフェの灯りに照らされた街は一層雰囲気が良くて、それもまた楽しい。

Flickr: https://www.flickr.com/photos/yusskei/sets/72157650164647875/

0 comments
Submit comment