— yusskei.net

コース科目2 – Event Project Management

SHOW
イギリスの大学院(マスターコース)の内容を紹介していくシリーズとして、「Globalisation, Society and Culture」と同じく必須科目であるのが「Event Project Management」。

この科目はイベントのプロジェクトマネジメントに関する理論をレクチャー形式で学ぶもの。学問的な系譜としては、建設やソフトウェア開発などで見られるプロジェクトマネジメントー継続性があるビジネスとは異なり、期日と予算の制限の中で成果物を完成させる活動ーをイベントに応用したものである。例えば、イベントのプロジェクトライフサイクル、ステークホルダーマネジメント、プランニングなどがトピックに挙げられる。

評価は、12月中旬の中間評価であるグループプレゼンテーション(15分+補足レポート)と、1月中旬の期末評価であるエッセイ(3,000 words)の2つで、半々の比重が置かれている。プレゼンは「Brighton & Hove cityでの新規ファッションベントの立案」で、プランニング作業はこれまで仕事で行ってきたので比較的取り組みやすかったものの、来月提出のエッセイについては冬休みの旅行(エントリ:この冬はドイツ&スコットランドへ。)と並行して作業中。年内に完成までこぎ着けたい:/

[Image] プレゼンのスライドの一部。担当したファイナンス部分で、スポンサーシップやチケットセールスなどの収入と、会場費や宣伝費などの費用を基に、キャッシュフローを簡単に表している。

0 comments
Submit comment