— yusskei.net

学部に新研究センターが開設:CoSTaLS (Centre of Sport, Tourism and Leisure Studies)

COSTAL
自分の大学院のコースがあるUniversity of BrightonのSchool of Sport and Service Managementに研究センターが開設されて、そのオープン記念のセミナーがあったので参加してきた。

新しい研究センターはCentre of Sport, Tourism and Leisure Studies (CoSTaLS)で、名称通りスポーツ、トラベル、レジャーに関する研究を行う。ディレクターを務めるのはProfessor John Nauright。彼はこの学部に参画してまだ1年ほどらしいのでその手腕に驚き。個人的には、これまでスポーツ科学の研究センターは存在していたので、このセンターの開設はとても喜ばしい:)

記念セミナーは、この分野における学部や学外のProfessorやLecturerの研究内容を紹介するものだった。例えば、メガイベントにおけるボランティアのモチベーション比較や、ライフスタイルスポーツ(スケートボードやサーフィンなど)など興味深いものばかり。今後はセンターとして組織立って研究を行っていくのかと予想している。

大学というと日本では教育機関としての見方が強いように思うけれど、イギリスでは研究機関として充実していて、且つ学生との距離も非常に近い。ちょうど先日発表された、研究費助成に基づく大学ランキング「The Research Excellence Framework (REF)」ではUniversity of Brightonは63位(計154校)という中位群なので、今後の伸びに期待したい。

The Telegraph: League tables: the top universities for research
>>http://www.telegraph.co.uk/education/universityeducation/11299261/League-tables-the-top-universities-for-research.html

0 comments
Submit comment