— yusskei.net

この冬はドイツ&スコットランドへ。

VIC
Masterコースは12月2週目でクリスマス休暇に入り、年明け1月2週目に再開される。その間の冬休みは主に、予てから行きたかったドイツとスコットランドを旅行することにした。

ドイツの目的はFC Schalke 04の試合とCologne観光。Dusseldorfを起点にして、試合日はGelsenkirchenまで、別日にCologneまで足を伸ばす。どうやらこの2都市はDusseldorfから日帰り圏内らしい。ちなみに試合はSchalke v Cologneなので、内田&大迫が見られるかもしれない好カードは鹿島ファンとはして見逃せない。11月11〜15日まで滞在。

その後19日まではEastbourneに戻ってしばし勉強。1月後半提出のEssayに取り掛かる。その後は25日までパリへ。前回は2日間だけの滞在だったので、今回はゆっくりとルーブル美術館に時間を費やしたり、Pompiduを再訪する予定。現在Duchampの企画展が開催中なのだ。

スコットランドは、純粋にGlasgowとEdinburghを見てみたかった。加えてこのシーズンはGlasgowではCeltic FCがスコットランドプレミアリーグの真っ最中、Edinburghでは年末年始のフェスティバルであるHogmanayが開催されるので、この機会に行くことにした。12月26〜1月2日まで滞在。

寒さ対策だけは何とかしたい。。あと、同じタイミングで現地にいるよって人は教えてください:)凍えながらBeer飲みましょう!

[Photo] 10月のLondon Victoria駅。Londonの主要鉄道駅の一つでイギリス南東部の玄関口となる。Eastbourneに住む自分にとっては旅先への出発口でもある。

0 comments
Submit comment