— yusskei.net

プレマスターのクラス課題:企業戦略レポートプロポーザル

CoSt
Pre-master/Graduate Diplomaのコースで、興味深い科目の一つがStrategic Management。毎週のクラスに加えて、レポートプロポーザルの提出というのがターム1の評価課題だったので、僭越ながらその内容を公開してみます。

課題は、リストアップされた企業から一つ選び、レポートでどのような分析をする予定か提示すること。企業は過去10年前後で企業戦略に大きく変化があったものが挙げられていて、第一にそれを指摘することが必要。250字のワードリミットで、提出期限は5週目。

僕が選択したのはAdidas。Strategic Decisionを2006年のReebok買収として、それ以降Reebok部門の売上が低迷している点をイシューとして指摘、さらにPorterの5 Forcesモデルを用いてスポーツウェア業界の激しい競争環境について分析しますよーと書きました。幾分かの予備知識のお陰で?10/15というマークを得て(ちなみにイギリスの評価システムでは、40%がパス、50%がOK、60%がGreat、70%がExcellentなので、Great相当ですね)、フィードバックも上々でした。

「競争の激しいスポーツウェア業界におけるAdidasの戦略の概要をまとめており素晴らしいプロポーザル。多くのリファレンスを提示しており、アプローチ方法は評価可能なものである。競争環境におけるAdidasのポジショニングを、5 Foces以外のモデルを用いて説明することも必要。」

そしてそのレポートは、現在進行中…….なかなか進まないので、気晴らしにポストしてみた………..

0 comments
Submit comment