— yusskei.net

Pre-master/Graduate Diplomaのクラス科目:英語、ビジネス、リサーチの日々

Timetable
以前、イギリス大学院の準備/ブリッジコースとなるPre-master/Graduate Diplomaのコースに触れたので、今回はクラス科目について。前回同様、UBICだけかもしれないので、一例としてご参考まで。Uni Brightonでの生活全般はこちらをご参照ください:)

ターム1は、1月下旬から4月上旬までの12週とExam week。英語科目とビジネス科目、それにリサーチ科目で週に19時間という構成です。各科目を一人のTutor (=要はTeacher)が担当してクラスルームで授業を進めるが、少人数でインタラクティブなので、レクチャーではなくセミナーといったところ。

Skills for Study 1
基礎英語のクラスで、週に4時間。エッセイライティングとプレゼンテーションをテーマに、特にストラクチャーと引用を中心に展開。最終評価はエッセイ(1,000words)とペアプレゼンテーション(10分)。

Skills for Study 2
基礎英語のクラスで、週に4時間。ディスカッションとレポートライティングをテーマに、表現方法/ボキャブラリやストラクチャー、引用を中心に展開。最終評価はグループディスカッション(15分)とレポート(1,500words)。

Language for Study 2
基礎英語のクラスで、週に3時間。エッセイライティングとスピーキングをテーマに、表現方法/ボキャブラリとストラクチャーを中心に展開。エッセイはArgument essay、スピーキングはグラフの説明と、IELTSのような形式。最終評価はライティング(グラフ説明 200words、Argment essay 400words)とスピーキング(グラフ説明&QA 10分)のテスト。

Strategic Management
企業マネジメントについてのクラスで、週に2時間。SWOT、PESTEL、ポーターの5つの競争要因など、特に企業戦略にスポットを当てる。次タームで書くレポートのプロポーザル(300Words)の中間評価のみなものの、結局ソースを探す労力は他の科目とあまり変わらず。。

Global Corporate Marketing
国際マーケティングに関するクラスで、週に2時間。こちらはよりプロダクトに焦点を絞り、商品戦略や流通、カルチャーなど国際展開に際するイシューを扱う。ターム1での最終評価は無し。

Research Design and Critique
唯一のリサーチ科目で、週に4時間。MasterでのDissertationを想定して、リサーチに関して一から学ぶ。Research topic, Research question, Literature review, Research method, Ethics等々、、これまでに経験が無い分野(且つアカデミック)なので一番学びが多い。最終評価はリサーチプロポーザル(1,200words)とExam(ケーススタディと用語説明)。

「あれ?もしかして勉強してる?」・・そう思った方も多いかもですが、そう、不覚にも留学でイギリスにいるので、結構多くの時間を勉強に割いています。そして既にターム2に入っているので、前タームの振り返りや成績、今タームの内容などはまた改めて紹介できればと!

0 comments
Submit comment