— yusskei.net

@フェズ、日常を垣間見る世界遺産の街

Fes
Sahara desertとMarrakechのJamaa el Fna。それらと並んで僕をモロッコに惹き付けていたのが、FesのMedina〈Fes el Bali〉だった。街全体が世界遺産というその旧市街は、実際に足を踏み入れるとMarakechとはまた違った雰囲気を醸し出す。

MarrakechがJamaa el Fnaを中心として祝祭的雰囲気を持つとすれば、Fesはよりローカルで日常的だ。加工前の布や皮、細かい装飾や普段着の衣類など、その土地の人々向けのSoukが広がり、観光旅行のはずが文字通り見知らぬ街に放り出されたような気分になる。

カフェや屋台類もJamaa el Fnaのような賑やな店というよりは、よりMedinaに溶け込んで景色として一体になり、クラシカルな雰囲気を造り上げていたのが気に入った。もちろん〈Clock Cafe〉のようなモダンなカフェと出会えたことも大きい。

一方でローカルの人々は、Marrakechに比べて圧倒的に若者が多く、Teenager達にじろじろ見られながら、ひっきりなしに声をかけられるのは避けられない。立ち止まって話を聴いてしまっては切りがない。振り切ると、また一人と声を掛けてくる。

恐らく、滞在日数を延ばしても大きくは変わらないのだろう。無限とも思えるほど続くSoukに切りなく声を掛けてくる若者達。いつまでも経っても「全ては知れなかった街」、それがFesなのかと思う。

ORG

FesMedina

0 comments
Submit comment