— yusskei.net

マニラにも観光地があった!要塞都市イントラムロスにステイしてみる。

city
「フィリピンの観光地?うーん、バギオのフラワーフェスティバルか、あとはセブやボラカイなんかの海かな。マニラ?何もないよ。」

フィリピン人ですら平然とそう言い切ってしまうくらいマニラには何もなく、「こいつ、何を言ってるんだ..」という厳しい視線を浴びせられるか、はたまた困った顔をされるのが現実です。実際、自分が初めてフィリピンに行った時はマニラ南のパサイに1泊したのだけど、結局外に出たのはThe Mall of Asiaというアジア最大のショッピングモールにだけ。飲食やファッションのお店が並ぶ中、モールど真ん中のステージで爆音ライブが行わるカオスな状況の中でディナーをしました。普通の2人掛けのテーブルだったけど、いまいち相手の声が聞こえないフィリピン最後の夜、いろいろな意味で印象深かった・・。

そして2度目の渡比、半年振りのマニラ。やっと発見した素敵な場所は、イントラムロスIntramuros!市内北部にあるスペイン植民地時代に形成されたマニラ最古の地区で、外敵の襲来に備えて造られた壁に囲まれた要塞都市です。日中の街はコロニアル調の建物が素敵で、夜は薄暗く少し恐い感じ。外側とは全く違った独特な雰囲気で、個人的にはキューバ・ハバナの街並みを思い出しました。街の一番北にあるサンチャゴ要塞が有名で、欧米人のツーリスト意外にもフィリピンの人々も訪れていました。街自体は大きくないので、数時間で歩き回れます。

ホテルもレストランもいくつかあって、ステイするにはいい場所です。今回は訪れたところどちらもオススメできるくらい個人的にはアタリで、ぜひマニラに行く予定がある人は使ってほしいし、そもそもIntramurosに行ってほしい。マニラでこんなにゆっくりと楽しめる場所は他にはないと思います。緩やかな時間の流れと、穏やかな雰囲気が本当に不思議です。歴史はすごい。
wall街を囲む城壁と、そこに据え付けられた大砲。こんな感じで街は壁で囲まれていて要塞都市のイメージそのまま。外側にはゴルフコースが造られていてリゾートさながらです。

breakfast大好きなフィリピンの国民食・パンデサルPandesal。クラーク国際空港へ行く為にマニラから移動したダウDaoでも、バスターミナルのそばのショップで買いました


HOTEL:
The bayleaf Intramuros
http://www.thebayleaf.com.ph/
6,000yen/nightくらいでかなり清潔。9FカフェでのBreakfast BuffetはOriental menuもあって嬉しい。同じ建物の1FにはCioccolataというカフェが入っていて、チョコレートドリンクはハズレなし。下のブログを見ると、チュロスもあるみたい。食べたかった!
http://www.annalyn.net/2011/12/30/cioccolata-churros-cafe-the-bayleaf-hotel-intramuros/

0 comments
Submit comment