— yusskei.net

ラバトの歩き方:空港から旧市街、鉄道駅からマラケシュへ (Apr. 2014)

RabatAP1. 空港
ラバトの玄関口Rabat-Sale Airportは新しくてモダン、色々な面で使い勝手のよい空港です。第一に、Free Wi-Fiが入ること。Google mapで位置関係を把握したり、ホテルや待ち合わせの人と連絡を取ることが可能です。次に、ArrivalゾーンのInformationデスク。英語を話すことができて対応も丁寧です。Taxiの客引きが多くないので市街・ホテルへの交通は自ら見つけ出す必要がありますが、いざという時に頼りにできます。最後に、市街行きのバス。Stareo社が空港と新市街であるRabat Villeを結んでいて、片道20DH/所要時間30分です。Taxi(200DH/20EUR〜)と比べるとかなりBudget!僕は21時発のバスに乗っているので、少なくともその時間までは営業しています。

RabatMedina2. 旧市街
Rabat medinaは新市街からおよそ徒歩10分とアクセス良好。他都市のMedinaと同様に、9時〜20時頃までがコアタイムです。自分が到着した22時頃は、目にするのはケバブ屋台と数件のカフェレストランだけ。翌朝9時に立ち寄ると、だんだんとお店が開いて行く様子でした。ローカルベーカリーのクロワッサンとパンオショコラ、それに屋台のフレッシュフルーツのミックスジュースが美味しかった。どちらも5〜10DHくらい。

HotelParisBed3. ホテル
“ホテルは新市街、安宿はMedina周辺”がモロッコのセオリー。RabatもMedina内や周辺に安宿が幾つか集まっています。僕が泊まったのは、Medinaで出会ったMoroccan、Ashに連れられて発見した〈Hotel de Paris〉。シャワー&トイレ付きで120DH、全体的にクリーンでレセプションも感じが良く、コスパが良いのでお勧めできます。http://www.blanee.com/etablissements/hotel-de-paris-rabat

RabatVille4. 新市街
Rabatの新市街は極めて整然としていて綺麗、スパニッシュ調の白い建物が印象的です。しかしながら特にこれといった見所は無かった印象。。

RabatSta5. 鉄道
Rabat着の翌朝、Marrakechへの移動は電車を使いました。モロッコではONCFという国鉄がTangier-Fes-Rabat-Casablanca-Marrakechといった主要都市を結んでいて、距離があるため所要時間は長いものの簡単に移動できます。チケット購入は至って簡単で、駅に設置された販売機で画面をタッチしながら行き先を選ぶだけ。分からなくても警備員に訪ねたらガイドしてくれました。もちろん駅窓口で購入することも可能です。RabatからMarrakechまで二等列車で120DH/5hrs。座席自由な故、チケットに記載された時間より前倒して乗車することも可能です。ただし今回は人混みが凄くて、2時間くらい立ちっぱなしが辛かった。。

0 comments
Submit comment