— yusskei.net

お台場で30km・5時間ランニング (LSD)

30K
およそ2週間後に控えた神戸マラソンに向けて、お台場で30kmをLSDしてきました。もともと東京30K秋大会で走ろうと思っていたものが台風で中止となってしまったので、初めて30kmを走ることもできて、良い機会になりました。

LSDとはLong, Slow, Distanceの略で、ゆっくりとしたペースで長い距離を走る練習方法を指します。長距離への耐性・トレーニングや、コンディション調整としてなど、色々な目的で走ることができます。自分としては初めてのハーフ以上の距離となり、まずは30km、4〜5時間を走るという感覚をつけるのが目的でした。

今回のお台場30K LSDの主催は、快体健歩ランニングクラブSports Entryから辿り着きました。お台場30K LSDは、1kmを8分くらいのペース、かなりゆっくりとしたジョギングで、終始他のランナーの方々と喋りながら走っていました。国際展示場やダイバーシティ東京を通り抜けながら、レインボーブリッジを往復するというコースはなかなか贅沢で、それ以外も海沿いで広い道も多く走りやすかったです。

Webサイトの渋さからある程度予想はしていましたが、ランナーは結構ベテランの方揃い。というか20代は自分だけでしたが、去年神戸マラソン走ったよというおじさんから、2年連続で大阪マラソン走ってるのというサブ4ランナーのおばさんまで居て、マラソン走り切るコツはこうだとか、ここのマラソン大会が面白い、などなど面白い話が聞かせてもらいました。なかなか長い距離・時間を一人で走るのは飽きるし孤独なので、練習会はかなり有り難い!

rk30k途中、Runkeeperの計測がズレてしまったようで、35kmになってます。その為もっとペースは遅いはず。また、計40分休憩を挟んでいるので、ラン全体では約5時間になります。

0 comments
Submit comment