— yusskei.net

BANFF Mountain Film Festival in Japan 2013, Tokyo



Patagoniaプレゼンツで毎年開かれる「BANFF Mountain Film Festival in Japan」。今年は9/7に乗鞍高原からスタートして、満を持して東京ということで観に行ってきました。

「BANFF Mountain Film Festival」はカナダ、バンフで行われるアウトドアをテーマにした映画祭で、世界各地から出品された映像がコンペティションにかけられ、その優秀作品がワールドツアーで各国を巡ります。2013年は、スキー、クライミング、マウンテンバイクなどのアウトドアスポーツから、自然動物・環境保護の取り組み、南極大陸での冒険まで、4〜5分から30〜40分ほどのムービーが集まりました。今年から上映会場が更に2つ増えたということで、人気も高まっているのではと思います。

とは言えあまり期待値の高くなかった自分としては、息を飲むような絶景や、度肝を抜かれるスポーツに、ただただ感動してしまいました。今後、長野、横浜、京都、仙台、名古屋、大阪、妙高市、みなかみ町、札幌、福岡と続くので是非観てほしいと思います。以下は中でもお勧めの作品です。

Flow Hunters(ニュージーランド)
Red Bull New Zealandによるカヤックのムービー。NZの大自然と、険しい急流に挑む勇敢なパドラー達の姿が、非常に高いクオリティの映像でまとめらています。エクストリームスポーツとしてのカヤックの映像を見たのは初めてで、その魅力に惹かれました。


Last of the Great Unknown(アメリカ)
グランドキャニオンの未踏の地を探索するムービー。個人的には、映画〈127時間〉を彷彿とさせる作品です。夕日で真っ赤に染まるグランドキャニオンはいつか訪れてみたい憧れの地。

Last of the Great Unknown – Trailer #1 from Dan Ransom on Vimeo.

The Dream Factory(アメリカ)
アラスカにおけるエクストリーム・スキーのムービー。広大な雪山の美しさ、スキーヤー達の圧巻のライディング、そして音楽も含めた映像編集が素晴らしいです。アクロバティックなスポーツとスローモーションはむちゃくちゃ相性がいい。


Reel Rock 7 – Honnold 3.0(アメリカ)
ソロ・フリークライマー、Alex Honnoldのムービー。一見するとどこにでも居そうな若者が、ロープなし、サポーターなしでクライミングをする様子は、見てる方までハラハラさせられます。Alexの人柄の良さも見所の一つ。


The Gimp Monleys(アメリカ)
障害を持ちながらもクライミングを続けるクライマーのムービー。「まず始めに、私たちはクライマーだ。障碍者である事は、その次。」という彼らの姿勢には感動をし得ません。実は下の埋め込み動画は8分の完全版です。


Strength in Numbers(カナダ)
これもRed Bullによるマウンテンバイクのムービー。林道や山の斜面をスピードと共に駆け抜けるバイクと、そのバックを飾る山脈や緑といった大自然、それにバイクを通してもたらされる様々な人々との触れ合いを収めます。いつかMTBで旅したいと思う。


Crossing the Ice(オーストラリア)
2012年のアワード作品。冒険家Cas & Jonesyの南極でのチャレンジを記録したムービーです。南極大陸の端から南極点までを歩いて往復すという試みの中で、険しい試練にユーモアとジョークを交えながら挑む二人の姿は、なんて勇敢でハートウォーミング!

0 comments
Submit comment