— yusskei.net

都内から日帰り登山の旅 ー岩殿山(山梨県)

IWA_03
自分の周りであまりにも登山が流行っているので、週末時間が空いた時に、日帰りで登山してきました。いろいろ調べてみると岩殿山がアクセスが良い割に少し険しくて面白い、と分かったので早速足を運んできました。

岩殿山へのアクセスは、JR中央線の大月駅からそのまま徒歩10分。駅から出ると「ようこそ山梨県へ!」というノボリに迎えられ、一瞬うろたえること間違いなし。そう、既にここは山梨県。駅前は少し賑やかなものの、少し歩けば畑と田んぼと線路という田舎の情景で、都内からたった2時間弱とは思えない非日常感が味わえます。

岩殿山の標高は634m。なので、山頂には30分程であっという間に到着するものの、そこから断崖絶壁の「稚児落し」まで足を伸ばすと、さらに1時間、そして下山にまた1時間は掛かるので、結構なハードワークになります。途中の登山道も、くさびとロープのクライミングあり、足幅の道を渡る絶壁ありと、少なからず命の心配をするので、下山の頃には満足感が高いのかと思います。その日も何人かの登山者を目にしました。

それにしても景色が良い。なんで皆山に登るのだろうと思っていたのだけど、少し気持ちが分かった気がします。というか、これはハマりそうです。冬になってしまう前に、またどこか登りたい!

IWA_06田舎に来たかのような懐かしい風景。駅前はベーカリーからカフェ、コンビニ(ヤマザキ)、居酒屋、蕎麦屋と、多くはないものの何でもあるので困りません。

IWA_05線路の奥にそびえるのが岩殿山。と言っても634mですが。駅から徒歩10分で登山口というアクセスの良さはとっても楽。

IWA_02山頂までほんの30分、あっという間に登れます。その割に想像以上に絶景で、遠くまで山脈が眺められる景色は、日常からかけ離れていました。

IWA_04岩殿山の真の魅力は、断崖絶壁の「稚児落し」。石の階段などよく整備された道ではなくなり、山道に突入します。「コースの目印は赤いロープ」という、屋久島で見たような風景に変わっていきます。だんだんと日の落ちてくる夕方からスタートすると「これ、今日のうちに山出られるのかな..」と一層スリルが味わえるのでお勧めです。

IWA_07岩肌にくさびとロープ。「これはやばいかもしれない」と段々勘づいてきたころ。この後は、一歩踏み外せばそのまま転落して命ないよね?という岩肌や崖やらが現れます。ビギナーにはレベル高いよ・・

IWAこの日「あ、これはアウト!」と思ったポイント。自分、クライマーでも何でもないけど、この休日に何の罰ゲームしてるんだろうと思いました。総じて、楽しかったです。


「都内から日帰り登山」、参考にしたサイトはこのあたり:
TimeOut Tokyo | 高尾山だけじゃない東京日帰り登山
http://www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/1192
My Roadshow | 【登山コラム】東京都内近郊の登山初心者が日帰り登山するべき8つの山
http://www.veryblue.org/blog/mountaineering-info/from-tokyo-to-mountain/
山ガール | 山ガールのための山歩きガイド 岩殿山(いわどのさん)
http://www.yamagirl.net/guide/guide12.php

0 comments
Submit comment