— yusskei.net

Archive
2015年12月 Monthly archive

Aldgate
10月下旬からロンドンのPR会社でインターンを始めてみた。2年ぶりに働くというのはかなり新鮮で、6週間があっという間に過ぎたように、年内残りの2週間もたぶん一瞬だ。

9月末に修士論文を出してマスターコースを終えてから、紆余曲折を経て(これはまたエントリを書く)、日本語スピーカーのインターンを募集していたPR会社を見つけて、CVを送ってSkypeのインタビューを受けて、インターンが始まったのが10月下旬。インタビューの場で採用が決まって「じゃ、3日後の月曜から宜しく」という冗談みたいなスピード感でもあった。一刻も早く始めたかったから別にいいんだけど。

会社は、B2Bのテクノロジーやファイナンシャル業界に特化したPR会社。インターナショナルなスタッフィングも特徴的で、フランス、スペイン、ドイツ、中国、台湾、アメリカといった地域のネイティブスピーカーをロンドン/現地で採用してPRサービスや営業に活用している。ジャーナリスト出身が多いけれど、PR会社を始めとする他企業からの転職組と大卒院卒もいる。マネジメントチーム以外は現場担当でほとんど同年代というのも居心地のいい理由。ざくっと言えば、大手PR会社の部長以下一チームがそのまま会社になった規模感。その割に立地がロンドンのど真ん中、金融街シティのオフィスという最高ランク。スタッフもほとんど毎週増えていてバブル感がある。弾けないといいな。

仕事としては、グローバル企業のクライアントがあるので、その日本向けのPRというのが自分の主な担当。他には日系企業の新規クライアント開拓も視野には入っている(けれど時間がない!)。個人的には、テクノロジー企業のPR、B2BのPRの経験は多くないので学ぶことは多いし、クライアントがグローバル企業とはいえ日本では馴染みがないのもチャレンジングである。勿論、ボスや同僚は全員英語スピーカー、クライアントの資料は全部英語、日本人は自分だけという環境も大変ではある。それでも、過去の経験と担当が日本語メディアなので何とかなっているという感じ。いや、もしかすると周りから見たら何ともなっていないかもしれない。

イギリスの大学院に向けてTier 4のStudent visaを取ると、コースの最終月+4ヶ月辺りの滞在許可になると思うので(自分の周り調べ)、この卒業後の期間は次のキャリアに駆け出してみるいい機会になる。これ昔は2年間だったはずなので、羨ましい限りだけれど。イギリスに留まりたければVisaスポンサーになる雇用主を必死に探す期間になるし、そうでなければ帰国すればいいだけ。ちなみにPR業界に限って言えば、ワークエクスペリエンス(4週間の職業体験)やインターンは多くの会社で開かれていて、キャリアの第一歩としては最適。その先雇用されるかはまた別の話だけれど。

ともかく、あと2週間で日本に一時帰国(予定)なのでそれまで突っ走って、日本の年末年始を全力で満喫したい:p

Lunch time is market-strolling time! #Londoner #StreetMarket

Yusskeiさん(@yusskei)が投稿した写真 –


ランチタイムは毎日どこかに同僚と買い物。行きつけは近くのストリートマーケットで、£4-5の手頃な値段でボリュームのあるフレッシュなテイクアウトが手に入るので好き。インディアンカレー、モロッカンクスクス、中華、日本風のチキンカツラップ、ジャマイカンジャークチキン、アラビックファラフェル/チキンラップが定番の屋台。

Such a nice office; glass of beer from 4:30 with nice view and sunset behind. #Londoner #tgif

Yusskeiさん(@yusskei)が投稿した写真 –


10月は17時辺りの日の入りで夕暮れもあったけど、12月はもう16時には真っ暗。15時辺りから日が落ち始めるので「もう今日も終わりかー」という気分になってくる。ちなみに誰も残業はしないし、金曜日は16:30からオフィスで飲むような職場。転職でやってきた同僚も、前の職場でも金曜はオフィスで飲んでたと言っていたのでイギリスでは普通なはず。

They pints for lunch, me a chicken wrap. #Londoner #LondonPub #LondonLunch #ThankGodItsThursday

Yusskeiさん(@yusskei)が投稿した写真 –


昼からパブで飲んじゃうシティのビジネスマン達。水曜までは閑散としてるのに木曜からどっと人が増える。ここは会社のSocial(交流会)でも使ったパブで、ダーツ、ビリヤード、卓上フットボール付きの地下ルームを一室貸し切って、割と凍えながら飲んだ思い出の場所。

Another market nearby that builds up monthly. Long waited int' foods! #lunch #streetmarket #londoner #Gherkin

Yusskeiさん(@yusskei)が投稿した写真 –


毎月第一週には別の場所でもストリートマーケットが開かれる。やや値段は高め(£7-8が普通)だけど新しい屋台にありつけるのは嬉しい。パエリヤや台湾料理の弁当ボックス、ステーキ、バーガーなどなど。11月はここのベンチで食べたりしたけど、さすがに12月は寒すぎてもう無理。

Read More